手術で行うリフトアップ

手術で行うリフトアップ

顔のたるみを改善するリフトアップですが、自宅やエステでのマッサージの他に美容整形で行う方法もあります。フェイスリフトアップの手術とはいったいどのようなものなのでしょうか。額の際から耳の辺りの皮膚を切り、皮膚を引き上げることによってしわやたるみをなくすのがリフトアップ手術です。

 

リフトアップを整形手術で行うことで、マッサージなどでは改善することが難しいしわやたるみを解消することができます。切開した傷は髪で隠れますし、傷跡自体もしわのラインに沿うのでほとんど目立ちません。ただし、顔のリフトアップをすると施術後に内出血や腫れが生じることがてります。

 

2週間ほど、腫れがひくまで時間がかかった人もいます。飲酒や激しいスポーツはしばらく控えなければなりません。フェイスリフトアップの手術をした後は実年齢よりも30歳も若返るというようなことはありません。あくまで10歳から15歳程度の若返りです。

 

劇的に若くなれると期待しすぎていると、効果が乏しく感じることがありますので、気をつけていきましょう。リフトアップの整形手術は、高い手術費用がかかる場合があります。入院なしでの施術でも、200万円ほどを覚悟しておく必要があります。手術するクリニックや内容によって費用が違ってきますので、あらかじめしっかりとカウンセリングを受けておくことが大切です。

 

リフトアップ手術は、注意点や弱点も結構ありますので、事前に担当医と相談して納得のいく形で行いましょう。